■会社概要         CAMPANYPROFILE
 
      ご挨拶
    弊社は昭和60年8月昭和海運商事株式会社として創業
  平成7年に内航海運業に進出、平成7年塩酸船建造、平成
  8年塩酸船建造、平成9年食油船建造、本格的な物流会社
  を目指し、平成13年6月グループ会社2社を吸収し社名を
  昭和物流株式会社に改めました。
    弊社は将来グローバルな活動を視野に平成20年貨物船
  建造、平成23年6月食油船建造、平成23年7月、平成29
  年4月貨物船建造、現在所有船7隻を保有しています。
     弊社のコンセプトはコンプライアンスの周知徹底とクオリティ
  代表取締役社長  浦 辺  眞   高い安全輸送が使命です。
    社業発展の為、一層努力して参りますので、引続きご愛顧
  賜ります様、宜しくお願い申し上げます。
称号 昭和物流株式会社
本社 〒869-3207
熊本県宇城市三角町三角浦1160番地179
役員構成 代表取締役社長 浦   辺   眞
専務取締役    浦 辺  康 徳
常務取締役    高 木  育 雄
取締役       浦 辺  修 三
監査役       浦 辺 奈 美 江
TEL 0964-52-3211
FAX 0964-52-2500
E-MAIL showa@showabutsuryu.jp
創立 昭和60年8月
営業種目 内航海運業、海運仲立業、損害保険代理店業、不動産賃貸業
売上高 約7億8千万円(H30年7月期)
従業員 陸上5名 海上52名
取引銀行 肥後銀行(三角支社) 日本政策金融公庫(熊本支店)
北九州銀行(熊本支店) 熊本県信用組合(大矢野支店) 商工中金(熊本支店)
所属組合 全国内航タンカー海運組合 全日本内航船主海運組合 日本海運集会所
全国海運組合連合会
取引先 親和物流梶@三星海運梶@ショクユタンカー梶@平田海運梶@信正海運
潟}リーンリンク 
■会社沿革         CAMPANYHISTORY
昭和60年 8月 昭和海運商事株式会社設立
昭和63年 8月 資本金1000万円に増資
平成 6年 3月 合資会社浦川海運(貸渡業)を買収 昭和物流合資会社に社名変更
平成 7年 1月 特殊タンク船旭眞丸(G/T199D/W421)を建造
平成 8年 3月 特殊タンク船昭眞丸(G/T198D/W421)を建造
   テナント業として熊本県宇土市境目町331番地
   土地購入
平成 9年12月 油送船眞和丸(G/T257D/W596)を建造
平成13年 6月 昭和物流合資会社を吸収合併、社名を昭和物流株式会社とする。
   本社を熊本県宇城市三角町三角浦1160番地153に置く
   資本金1800万円
平成17年12月 事務所新築移転により本店所在地変更
   熊本県宇城市三角町三角浦1160番地179に置く
平成20年 3月 貨物船航星丸(G/T499D/W1830)を建造
平成20年12月 油送船眞和丸(G/T257D/W596)を国内売船
平成23年 6月 油送船幸和丸(G/T344D/W630)を建造
平成23年 7月 貨物船将星丸(G/T499D/W1830)を建造
平成25年 9月 貨物船第七大栄丸(G/T438D/W1350)を購入       
平成26年 5月 貨物船眞聖丸(G/T199D/W700)を購入      
平成28年 6月 貨物船第七大栄丸(G/T438D/W1350)を国内売船      
平成29年 3月 貨物船第一昭和丸(G/T499D/W1600)を購入      
平成29年 3月 貨物船眞聖丸(G/T199D/W700)を海外売船      
平成29年 4月 貨物船眞聖丸(G/T287D/W850)を建造